生け花教室・華道教室なら目黒・銀座・秋葉原・横浜・表参道・原宿・池袋・北千住で、男性にも人気のいけばな雪舟流
いけばな雪舟流とは 家元紹介

いけばな雪舟流 一世家元 増野雪舟プロフィール

一世家元 増野雪舟

1911年、島根県益田市に生まれる。
幼少より、いけばなを学ぶとともに、雪舟の絵画や庭園に親しむ。

新しいいけばなを目指して、晴峯会を主宰。
植物の生態や造形美術にまで視野を広げ、自然美と人工美の融合を追求した。

1931年、雪舟庭に見られる石組構成の精髄をいけばなに応用することを目指し、「雪舟流」を創流。

一世家元 増野雪舟の生け花

自作のオブジェを用いた斬新な作風は土門拳、棟方志功、福沢一郎氏らの高い評価を得て、読売新聞社、東京新聞社、東京都教育委員会、東横百貨店などから数々の賞を受ける。

1964年には、いけばなを通し広く世界に親善の実を挙げたことにより、東竜太郎東京都知事より感謝状を受ける。

1968年、流名を「いけばな雪舟流」に改称。

1991年、長年の活動が評価され、高松宮妃殿下より「いけばな褒賞杯」を授与される。

財団法人日本いけばな芸術協会評議員、いけばな協会理事、社団法人帝国華道院評議員、目黒区華道茶道振興会相談役などを歴任。最晩年まで前衛的な創作活動を続け、数多くの作品を遺した。

 ◆ 一世家元 増野雪舟の生け花を見る

華道教室のいけばな雪舟流Facebookページ
華道体験教室