生け花教室・華道教室なら目黒・銀座・秋葉原・横浜・表参道・原宿・池袋・北千住で、男性にも人気のいけばな雪舟流
華道イベント・生け花活動

家元探偵マスノくん

笹生陽子著『家元探偵マスノくん―県立桜花高校★ぼっち部』

次期家元・増野光晴をモデルに、作家の笹生陽子先生が小説を書いて下さいました。

『家元探偵マスノくん―県立桜花高校★ぼっち部』笹生陽子著・ポプラ社

笹生先生は、1995年に「ジャンボジェットの飛ぶ街で」で講談社児童文学新人賞佳作を受賞し、96年『ぼくらのサイテーの夏』でデビュー。
その後は、児童文学・青春文学を中心に、同時代的な生き生きとした少年・少女像を描かれており、子どものみならず多くの大人たちからも支持されています。
『ぼくらのサイテーの夏』で、第30回日本児童文学者協会新人賞、第26回児童文芸新人賞を受賞。『楽園のつくりかた』で、第50回産経児童出版文化賞を受賞され、NHKでドラマ化もされました。

笹生先生は、次期家元の早稲田大学在学中の恩師で、卒業以降も交流が続いていたことから、この作品が生まれました。

あらすじ

新学期の友達作りに乗り遅れた女子高生・チナツを主人公に、第二演劇部の一人部長ユリヤ、戦士部のサトシ・別名覇王丸豹牙、ネット越しの参加者スカイプさん、華道流派の次期家元で、ぼっち部部長のマスノくんを囲む超個性派集団の笑いと涙の青春譚が幕を開ける!

ポプラ社のサイト「ポプラビーチ」にて、第1章を無料配信中!
 第1章その1 第1章その2

関連リンク

読売新聞「本こども堂」(2011年1月11日)
ブクログ みんなのレビューページ

華道教室のいけばな雪舟流Facebookページ
華道体験教室